アンボイナ

日々のくらしをレポート

コロッケを量産 〈自家製冷食を作る2〉

 

 ジャガイモに芽が生える寸前・・・・

なので、今日は自家製冷食コロッケを作る事にしました。

コロッケなんて店で冷凍コロッケ買った方が安いじゃないの

・・・って、お思いでしょうが、

ノンノン、

ジャガイモは見切り品の1個10円で買った物なので、

今回も相当安く仕上がります・・・。

 

〈材料〉

・ジャガイモ    5個

・オイルサーディン 適当

・玉ねぎみじん切り 1個の半量

・スライスチーズ  1枚

・牛乳       60ml

・片栗粉      大さじ5

・バッター液    適量

・パン粉      適量

 

まずはジャガイモの芽の部分をくりぬいて皮付きのまま、

ホゴホゴになるまで茹でます。

今回はいただいたオイルサーディンが沢山余ってるので、具材として使います。

通常ならひき肉やらコーンやらグリンピースやらを使うんでしょうが、

おいしければ何を入れてもOK。余り物の食材で作るのが節約料理の神髄です。

イモを茹でてる間、玉ねぎをみじん切りにして炒める。

炒まったら、ボウルに移して冷ましておきます。

 

f:id:anboina:20160225185959j:plain

 

イモがゆであがったら熱々のうちに皮を剥いていきます。

冷めると皮がむきにくいので熱いうちに剥きましょう。

熱いので火傷防止に濡れふきんでイモを持ってくださいね。

皮がピリピリ剥ける様は快感です。

 

f:id:anboina:20160225191951j:plain

 

皮が剥けたら熱いうちにイモをつぶしていきます。完全にマッシュせず、

一部、形を残すような感じで潰していくと食感がいいです。

あらかた潰したら、牛乳50ml、片栗粉大さじ5、塩コショウを入れて

まとまってくるまで適当にまぜ、適当な形に成形します。

成形の際、真ん中に12等分したスライスチーズを忍ばせます。

揚げた時チーズがはみ出さないよう、しっかりチーズをイモで包み込んでください。

 

f:id:anboina:20160225195902j:plain

 

小判型が均一に火が通りやすく、揚げ上がりも早いのでオススメ。

小麦粉を水で溶いてバッター液を作ります。

(ホットケーキミックスよりちょっとゆるい位に)

バッター液を作れば、溶きたまごつけなくて済みます。作業も断然楽だし時短!

 

フライは小麦粉→溶きたまご→パン粉という手順を考えたの誰でしょうね?

私、結構な時間無駄にしましたよ・・・。

 

成形したイモにバッター液をつけ、パン粉を付けて冷凍すれば完成!!

 

f:id:anboina:20160225200853j:plain

 

ジャガイモ5個で12個もできました。

 

・・・・気になる原価は、

ジャガイモ5個50円、玉ねぎ半量10円、パン粉15円位、チーズ10円

合計85円!!

 

一個当たり、なんと7円!!!!

安っす!!!!

 

いつも買ってるハナマサの冷凍コロッケが10枚入りで258円ですが、

それよりも断然安上がりです。やったねカトちゃん!!

 

さて、早速試しに揚げてみました。味見も大事です・・・。

じゃがいもがほくほくでおいしかったです。チーズもとろけていいかんじ。

ムスメもバクバク食べてくれました。

 

f:id:anboina:20160225203248j:plain

 

めんどくさいけど、こんなに安くできるなら頑張る価値アリかも。

手作りってのがまた、おいしさ倍増ですね。

是非お試しください。