アンボイナ

日々のくらしをレポート

イオンの安板チョコでバレンタインチョコを作る

今日はバレンタインデーですね。

今年はムスメ①が初めてチョコを手作りするという、

記念すべき年に!!

朝からラッピングの手伝いでてんやわんやでした。

誰にあげるのか興味があったので、

 

   私:誰にあげるのかい?

ムスメ①:ないしょ。

   私:ラッピング手伝ってるんだから教えてよ~。

ムスメ①:こじんじょうほうだから・・・・。

   私:個人情報・・・・・。

ムスメ①:お母さんね、世の中には知らなくていい事もあるんだよ。

   私:・・・・・・。

 

・・・・と、小学生に諭されてしまいました。

成長したなぁ!!!!!

 

・・・気を取り直して、

 

去年のバレンタインデーは業務スーパーの冷凍スイーツで作ったのですが ↓

 

anboina.hatenablog.com

 

今年はイオンの安価な板チョコでチョコを作ってみようと思います。

材料はコチラ ↓

f:id:anboina:20170214140028j:plain

 

トップバリュー(イオン)の板チョコ 

明治ホワイトチョコ

家にあった あんまりおいしくないクッキー

 

イオンの板チョコは1枚60ℊで78円でした。

表示を見たら準チョコレートじゃなくてチョコレートだったので購入。

※準チョコレートとは、カカオ分が15%以上あるいはカカオ分が7%以上で

それを合わせた乳固形分が12.5%以上のもの・・・・だそうです。

(グリコ調べ)

100均などで売ってる製菓用板チョコは容量が多くてお手軽なのですが、

大体が準チョコレートです。(ダイソーは120gの物も!)

ですが、ババァは準チョコだと少量でも胸やけするので使いません。

 

あんまりおいしくないクッキーは子供用に買ったのですが、

何でも食べるムスメ②でさえ食べない位パッとしない味で、

いつまでも戸棚からなくなりません。

今回はこれらを使ってかわいいバレンタインのお菓子を作ろうと思います。

 

まず、チョコレートを細かく割ってボウルに入れ、

湯煎にかけてとかします。

 

f:id:anboina:20170214140644j:plain

 

前回同様、温度などはかりません。

もう、ほんと適当です。

 

そして、おもむろにクッキーをつまみ、

チョコレート液にドボンします。

 

f:id:anboina:20170214143108j:plain

 

チョコレートを付けたクッキーをバットに並べ、つまようじや竹串を駆使して

目玉や口を描いていきます。

この時、もたもたしているとチョコレートが固まってしまうので、

手早く描きましょう。適当でもなんとなくかわいく仕上がります。

 

冷蔵庫で冷やして固めて出来上がり!!

 

ムスメ達の顔をイメージして顔を描きました。

f:id:anboina:20170214143821j:plain

 

所要時間約20分!!

 

凄くお手軽で少しの材料で沢山出来ますが、

手がかかってる感があって、人にあげるには最適です。

可愛くラッピングしてプレゼントすれば喜ばれると思います。

 

今からでも間に合うのでバレンタインのプレゼントにいかがでしょうか?