読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンボイナ

日々のくらしをレポート

業務スーパーのブラジル産冷凍鶏もも肉

 

業務スーパーで必ず買う商品、

それがブラジル産冷凍鶏もも肉・・・・。

なんと、2kg入りで638円 (!!)

価格破壊も甚だしいです。

2kgもあったら、チキンソテー、焼鳥、唐揚げ、照り焼きなど食べ放題!!

食べ盛りのお子さんがいる家庭など重宝する事うけあい!!

 

でも・・・・・、

ブラジル産の鶏肉なんて、臭くて堅くてまずいんじゃないの?

 

・・・・と敬遠している方も多いと思いますが、

ノンノン。

きちんとした手当をして冷凍保存してあげれば、

国産の鶏肉に負けない位、おいしくいただけるんです!

・・・というわけで、今回は鶏もも肉の解凍、保存方法をご紹介いたします。

 

まずは、

①買って来た板状に凍ってる鶏肉を冷蔵室でのんびり解凍します。

 常温で解凍してしまうと、ドリップが大量に出てしまい、

 パサパサ肉や臭みのの原因になってしまいます。

 

②鶏肉が解凍できたら、すぐに袋から肉を取り出し、流水で1枚1枚

 丁寧に洗って、肉の水気をキッチンペーパーなどで取ります。

 

大きめのもも肉が8枚も入ってました。1枚当たり79円!!ヒィーーーー!!

f:id:anboina:20160515225347j:plain

 

③使いやすいように1枚ずつラップで包みます。

 この時、空気が入らないよう、なるべく密閉状態にして包みましょう。

 冷凍ヤケ防止の意味で、さらにビニール袋に入れてあげます。

 

↓ こんな感じ。きれいに包む事で冷凍ヤケ防止や冷凍庫の省スペース、

 解凍が早いという利点があります。

f:id:anboina:20160515225446j:plain

 

④きれいに冷凍庫へ並べて冷凍!!!

 

 ・・・・以上です。

 

なるべく冷凍庫の奥の、溶けにくそうな所に置きましょう。

我が家はあまり開けない薄物入れのスペースに入れています。

f:id:anboina:20160515225542j:plain

 

1枚解凍するのに、今の季節なら常温で大体1時間くらいで溶けます。

私は、鶏肉を使う場合は前日から冷蔵のチルド室に移し、

ゆっくり解凍するようにしています。

常温で溶かすより、肉質がプリッとしておいしいですよ。

 

少し面倒な作業ですが、鶏肉が冷凍庫にストックしてあると、安心感があります。

是非お試しくださいませ・・・・。