読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンボイナ

日々のくらしをレポート

セリアの厚焼きホットケーキ型

 

100均グッズで最近評判のよい、

「ふんわり厚焼きホットケーキ型」(セリア) を買ってみました。

 

f:id:anboina:20160420172059j:plain

 

ホットケーキはあんまり好きじゃないのですが、

別の使い方を試したくて買ったのです。

 

しかし、

今日は初回使用という事でせっかくなので正規の使い方を試してみる事に・・・。

 

作り方を見ると、

 

ホットケーキの生地を作り、

型の取っ手あたりまで生地を流し込む。

フライパンに型を置き、蓋をして弱火で7分程度加熱する。

生地が膨らんできたらひっくり返して3分ほど加熱する。

竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり!

 

・・・だそうな。

ホットケーキ1つ焼くのに10分もかけるのはもったいないので、

同時進行でカップケーキも作ることにしました。

 

こちらは弁当で毎日使っている、

シリコンカップ (ダイソーで購入) 

耐熱温度が230℃で、ホットケーキ型と同じなので多分使えるでしょう! (適当)

 

f:id:anboina:20160420173054j:plain

 

今日は温度管理が簡単なホットプレートを使いました。

150℃で7分位加熱していきます。

(カップケーキは途中から入れたので5分位)

火加減いらずのホットプレートなら、ある程度放置プレイできるので楽チン。

子供と一緒に作る時もホットプレートの方が安全で作りやすいと思います。

 

f:id:anboina:20160420172907j:plain

 

型にバターを塗ると型から取り出しやすい

・・・・って注意書きがしてありましたが、

カップケーキの方はめんどいので省略しました。

(お菓子作りにとことん向かないめんどくさがりな性格)

 

ひっくり返して3分加熱。

ひっくり返すのが少々思い切りが必要です。

躊躇なくひっくり返しましょう。

 

 

業務スーパーのホイップクリーム、

いちご、バナナ、いちごジャムで作ったソースでデコレーション。

 

粉糖とミントの葉があれば完璧なんだけど・・・

あいにく我が家にそんなオシャレな食材はない。

あるわけがない。

 

f:id:anboina:20160420175301j:plain

 

厚焼きホットケーキの断面 ↓

 

f:id:anboina:20160420180305j:plain

 

気持ち、焼きが甘いような気がしました。

裏返して3分ではなく、5分位焼けば完璧かな?

 

時間がかかりますが、

本当に厚焼きに仕上がりました。

確かにこれは買う価値ありでしょう。

生地を少し緩めに作って、もっとフワフワに仕上げれば、

小さいデコレーションケーキ作りの時など重宝するかも。

 

〈おまけ〉

カップケーキも上手い事いきました。プリンみたいでカワイイ。

バター塗ってないので少しだけ型から抜きにくかったけど、

ぐちゃぐちゃになる事はありません。

 

f:id:anboina:20160420181526j:plain

 

溶かしチョコやカラースプレーなんかでデコレーションしたらカワイイかも。

材料費も安く済むので、バレンタインやお友達に配ったりするのに最適。

ダイソーのシリコンカップは確か10枚位入っていたので、

量産するならこっちの方が断然経済的だと思います。

 

是非お試しください。