アンボイナ

日々のくらしをレポート

人生設計のおはなし

 

先日書いた記事 ↓ で、私が人生設計を立てている事に少し触れましたが、

今日はその人生設計についてのお話。

 

anboina.hatenablog.com

 

 

小学生低学年の時から、

「将来は雑貨屋さんか、イラストレーターになりたい!」

・・・と、ボンヤリとした夢を持っており、

夢を叶えるためには今何をしたらいいのかと小さい脳で考えたところ、

 

イラストレーター→とにかく絵を描いて練習

 

雑貨屋さん→好きな雑貨屋巡り、雑誌に載っていた好みの商品をスクラップ、

      店のレイアウトや間取りをノートにしたためる

 

・・・などの、小学生なりの準備をしていました。

今思うと小学生にできる最善の準備だと思います。えらいぞ小学生時代の私。

私は昔から、人より とてもどんくさく、要領も悪かったので、

日頃から準備や計画を立てるのが習慣になっており、

好きな事にかけては特にその力を発揮するという特性がありました。

何でも前もって計画や目標を立てておくと、

その通りに遂行しなければいけない!・・・・という力が働き、

なんとなく計画を実現できるように思います。

 

コチラは25歳の時に書いた人生設計計画書。↓

 

f:id:anboina:20160319215433j:plain

 

25歳当時にふと思い立って書いたのですが、

さんざん遊んで好きな事する・・・とか馬鹿っぽいですね。

70でポックリ死ぬとかなんだそりゃ。

それよりも、私がもらう年まで年金制度が維持してるかも疑問・・・。

若気の至りですね。お恥ずかしい限りです・・・。

 

しかし、

 

27歳で第1子を出産、

30歳で雑貨屋をはじめ、

31歳で雑貨屋から飲食店に路線変更(現在は妊娠・子育て中のため人に任せている)

33歳で離婚

34歳で再婚&第2子出産

35歳で第3子妊娠・出産予定

 

ちょっとのブレや予定外な事もありますが、すべて実現しています。

普段褒められる事の少ない私ですが、これだけは自慢ができます (笑)

 

あと5年で家を買うとか、実際に実現できるのかは疑問ですが、

なんとかなるように努力したいものです・・・・。

 

そういえば、

何故子供を産むのが27歳からなのか?

その理由がコレ↓

 

f:id:anboina:20160319211811j:plain

 

単なる父親の希望でした(笑)

父と母は若くして子供を産んだため苦労も多く、

自分が物理的に祖父になるというのが老け込むようで嫌だったもよう・・・。

ザ・勝手!!

 

親の発言って、子供からしたら結構重く受け止めてしまうので、

私は絶対こんな事言わないようにしよう。

ムスメ達には「産める時に産んどけ!」って言う。

やっぱり何だかんだ言っても、

年取ってからの出産育児は体力的に辛いです(実感こめつつ・・・)

 

それはそうとして、

皆様も気軽に人生設計たててみませんか?

目標があると生活に張り合いが出て充実感があります。

オススメ。