アンボイナ

日々のくらしをレポート

女性の味方!婦人病、美容に効果アリ!めかぶについて

〈きょうの夕ごはん〉

 

〈前半の部〉

天然ヒラメの刺身、めかぶ、タン塩レモン(惣菜)

 

f:id:anboina:20160209213417j:plain

 

めかぶって一体何者!?〉

めかぶって、だいたいスーパーの海草コーナーでパック詰めされて売られていますが、

一体何者なのか?めかぶの実態に迫ります。

 

めかぶ、茹でて、切って・・・・めんどくさい!主婦泣かせの食材です。

だって、めかぶの原そうってこんなん・・・・・・・・↓

「めかぶ」の画像検索結果←茹でる前のめかぶ

 

 

「めかぶ」の画像検索結果←茹でた後のめかぶ

 

見たことない人は、なにこれグロイ(笑)・・・って思いますよね?

私も最初見た時は云いしれない恐怖感に襲われた食材の一つです。

そもそも、めかぶとはわかめの根っこに近い部分で、我々がいつも食べているわかめは

上のビロビロした部分。真ん中の芯が茎わかめ。同じ海草で呼び方が違うわけです。

「めかぶ」の画像検索結果

 

ネバネバで調理が大変なめかぶですが、とっても健康によい事が知られています。

ネバネバ物質のフコダイン、こちらが抗がん作用があり、特に乳がん予防に効果が

ある事が発表されています。

抗がん作用の他に、血液をサラサラにしたり、免疫力を高める効果、アレルギーや

ウイルスにも効果があるらしいです。

病気予防の他に美容にもいいのがめかぶの素晴らしいところ。

食物繊維が多いので、お通じにもよく体臭がなくなったり、お肌にもよいです。

頭髪が美しくなることや、ダイエット効果も望める事から考えると、

めかぶには何らかのデトックス作用があるのではないかと考えられています。

やっぱり、あのネバネバがいいんでしょうねぇ。

今度茹でたお湯捨てないでとっておいてトリートメントしてみようかしら・・・。

 

なんにせよ、これだけ健康や美容にいいのなら多少調理が面倒でも許せちゃいますね。

めかぶも今が旬なので、ぜひスーパーの魚コーナーで探してみてください。