アンボイナ

日々のくらしをレポート

痩せている人間はなぜ痩せているのか?

 

こんにちは。 今日は人間の体格について考えてみようと思います。

うちの夫婦はスーパーデコボコ夫婦です。

旦那はスラっとして足も長く、ルパンみたいな体系をしています。

一方、私はドスンとしていて筋肉質で旦那にはトドと呼ばれるくらい (ヒドイ)

の立派な体系です。

 

同じ人間なのにも関わらず、なぜここまでの個体差があるのか

常日頃から考えている私の見解はこうです。

 

~体質~

旦那:常におなかがゆるゆる。ほぼ毎日下痢便生活のため痔主(キレ) かなり腸が弱い。

   ほぼ毎日正露丸を服用する。 

 私:胃酸過多傾向、便秘ではないが消化が遅い。多少腐ったものでも平気で受け入

   れる強靭な内臓を持つ。

~食べ物の趣向~

旦那:さっぱりあっさりしたものを好む。野菜が大好き。肉より魚派

 私:脂っこいもの、こってりした味が好き。食べ物は基本何でも大好き。

~睡眠時間~

旦那:眠りがかなり浅い。神経質なのか、ちょっとした物音で起きてしまう。

   一日の睡眠時間5時間程度。

 私:子供が泣かなければ朝までぐっすり。寝るの大好き。一日の睡眠時間8時間程度

~性格~

旦那:せわしない ちょこまか落ち着かない 休日は出かけたい派 趣味は登山

 私:のんびり屋 動くのは嫌いではないが、動き出すまでに相当な時間を要する

   休日はどっちかっていうとおうちでゴロゴロしたい派

 

体格の違いは体質はもちろんの事、ライフスタイルや育った環境、性格なども基因に

なることがわかります。

今回は、旦那が痩身である一番の要因の食事、排泄にスポットライトを当ててみます。

 

まず、旦那はおぼっちゃん育ちで、一汁多菜が当たり前の家庭で育ったこと。

私は貧乏子沢山家系で、ごはん、おかず一品、以上!!・・・という食生活が

当たり前であったため、結婚当初は旦那の食事の要求にかなり戸惑いました。

最近は慣れてきたものの、だるい時などは、

 なんでこんなにおかず作んなきゃなんねーんだよ

・・・とうんざりしてしまう事も多々あります。

 

そんな旦那の毎日の平均的なゆうげがこちら・・・・・↓

 

f:id:anboina:20160206150823j:plain

 

まず、晩酌から始まるので、つまみを2~3品用意します(これが前半の部)

いい感じに酒がまわって頃合いになってから10分前位に食事申請(ここで後半の部)

そこから下ごしらえした食材を調理、みそ汁の加熱。

ごはんは時間を逆算して炊いているので炊き立てを提供。

大家族育ちの私からしたら、どこぞの王侯貴族だよと・・・・

そして意外な事に結構な量を摂取します。そのぺったんこのおなかのどこに食物が

入っているのやら・・・。膨満な時の胃をレントゲン写真で見てみたい。

フードファイターの人はたいてい痩せてる事を考えると、旦那も似たような身体構造

なんだろうと推測されます。

 

食事中は必ずといっていいほど・・・・↓

 

f:id:anboina:20160206150955j:plain

 

中座して必ずトイレに行きます。

おなゆる体質で仕方ないとはいえ、あまり行儀のよいものではないですね。

 

しかも困ったことに、おなゆる体質は子供にも遺伝しているらしく、

かなりの頻度で子供も食べている最中にゆるゆるのを盛大にぶちかましてくれます。

旦那に似てスリムに育ってくれるのは嬉しいですが、 

 

・・・・・うーん。複雑な心境です。