読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンボイナ

日々のくらしをレポート

大腸がん検査食エニマクリン

 

(1月5日)旦那が大腸がん検査に行くという・・・・・。

 

旦那は前年、大腸内のポリープを6ケ除去しており、

去年夏の検査予約の時点で1月5日が直近だという事で

新年早々の検査となったのでした。

 

大腸がんの検査という事で、検査前日の夜から絶食となります。

ただでさえ旦那は178㎝の49㎏で吹けば飛んでいく位のスレンダーボディ・・

普段からたくさん食べさせて今の体重をなんとかキープさせているのに、

絶食なんて・・・(涙)

 

検査なので仕方がない事ですが、倒れないか心配・・・。

 

・・・というわけで、前日の朝から病院で強制購入させられた検査食↓

f:id:anboina:20170110142652j:plain

 

検査食エニマクリン・・・

 

検査食エニマクリン!

 

・・・・ッ

 

 

 

検査食エニマクリン!!!!!!

 

 

 

戦隊モノのタイトルみたいです。

かっこいい。

 

製造はお菓子でお馴染みの江崎グリコです。

グリコっていうだけで もうすでにおいしそうなのですが、

お味は一体どんなものなのでしょうか?

 

〈昼食〉

お豆腐ハンバーグ、かゆごはん、みそ汁

f:id:anboina:20170110142747j:plain

 

・・・

見た目、結構おいしそうです。

何より湯煎してお皿に移すだけなので楽チン。

食事管理が難しい独身男性や高齢者の方にはもってこいです。

 

私とムスメ達のごはん↓

イシイのおべんとくんミートボール、アボカド納豆、あぶらげのみそ汁、ごはんf:id:anboina:20170110150912j:plain

 

食事制限中の旦那がかわいそうなので質素なメニューに・・・。

私は授乳中のため、ごはんはたっぷり山盛りです。

 

旦那に「それ(検査食)、うまいんか?」・・・と問うたところ、

返事一つせず、何とも言えない顔で食べていました・・・。

 

〈夜〉

朝食用の和風がゆ鮭入り

f:id:anboina:20170110142847j:plain

 

俺は夜うどんがいいから、ソレ(検査薬)はお前が食え

・・・と旦那がいうので、検査薬はなぜか私がいただく事に・・・

 

一言で味の感想を言うとすれば、マズイです。

若者っぽい言い方をすると、

 

なにこれ、クッソマズくね?ウケるんだけどwww 

m9(^Д^)

 

・・・といったところでしょうか。

 

昔の病院食ってこんな感じでした・・・。

フエキのりを食べてる感覚。

フエキのり↓

 

「フエキのり」の画像検索結果

グリコ側は良かれと鮭を入れてくれたのでしょうが、

生臭さが引き立ってしまい、入れないでいてくれた方がよかった。

薬味のねぎがなければ割と厳しいです。

検査食の味に興味があったとはいえ、引き受けた事に後悔。

 

ちなみに、夕食用のコーンスープや朝食用のすまし汁は手をつけず、

間食のビスコはムスメにあげてしまうという顛末となってしまいました・・・。

 

 

検査食の詳細↓

www.glico.com

 

 

ちなみに値段は1830円でした。

 

2017年のおせち

 

おせち料理

昔からあまり好きではありません。

だて巻き、黒豆、栗きんとん、田作り、たまごやき

甘いアンド甘いアンド甘・・・甘いおかずのオンパレード。

一切酒のつまみにはなりません。

旦那も、何にでも醤油をかける江戸っ子なので、

毎年おせちには手を付けません・・・。

作るのも時間かかるし、残されるのも頭に来るので、

今年は旦那の好きなものだけを、少量おせちに採用することにしました。

 

今年のおせち

f:id:anboina:20170103075723j:plain

 

・煮しめ

・煮卵

・チャーシュー(切っただけ)

・鴨ロース(切っただけ)

・卵焼き

・数の子(塩抜いただけ)

・かまぼこ(切っただけ)

・なます

・いくら(盛っただけ)

・えび(煮ただけ)

・たこ(盛っただけ)

・おいなりさん

・お雑煮(写真は撮るの忘れた)

 

煮しめは里芋に戦力外通告

旦那もムスメも芋嫌いなので・・・。

なますは甘さ控えめにして、卵焼きはだし巻きに。

簡単ですぐ出来るものばかりなので今年は1時間ほどで完成。

甘いおかずがないおかげで、半日で食べきりました。

 

しかし、おせちがなければないで、食べるものが何もなくなってしまうわけで・・・

 

困ったことになりました・・・。

1日はスーパーも休みだし、近所の飲食店も軒並み休みです。

食材は一通り冷蔵庫に入っていますが、パッと出来るものがない!

 

おせちがなくなったら世のご家庭は何を食べているんだろう?

教えて、おじいさーーーーーーん(ガッキー)

 

・・・というわけで、

1日~2日の間作ったもの

 

1日

朝:おせち、お雑煮

昼:おせち残り、刺身、かに雑炊

夜:唐揚げ、ちらしずし、みそ汁

2日

朝:塩鮭、味噌汁、ごはん、菜の花辛子和え、納豆

昼:ラーメン

夜:アナゴ丼、みそ汁、ポテトサラダ、茹でブロッコリー、もろきゅう

 

・・・・全く、

休む暇がありません!!!!

 

出かけている時間以外、

起きてる時間はずっと子供らの世話してるか料理してるかその他家事してるかです。

当然浮かれ気分のお正月特番などゆっくり見ている暇もなく・・・

お正月って、もっとゆ~っくりできるもんじゃないの!?

なぜこんなにもバタバタしなくてはいけないのだろうか・・・

考えた結果、

やはり、おせち料理というものは必要なのです。

おせちはきっと母ちゃんの負担を軽減するために開発されたのだ。

こういった、いにしえからある風習などは、

効率や利便性を優先してはいけないのだと痛感しました。

来年はもっとよく考えて作ろうおせち。

 

さて、今日は何をつくろうか・・・・

まさか年の初めからこんなに食事に悩まされる羽目になろうとは・・・。